オススメニットブランド、アイエルバイサオリコマツ(il by saori komatsu)を紹介します。

オススメニットブランド、アイエルバイサオリコマツ(il by saori komatsu)を紹介します。

アイエルバイサオリコマツ(il by saori komatsu)は日本のニットブランド。
日本のニット技術は元々実力が高い事で有名ですが、ホールガーメントという一本の糸から作る製法は
そうした技術の中でも特に人気です。
同ブランドはこのホールガーメントの技術を使って立体的なニットを生産・販売しています。

そんなアイエルバイサオリコマツの特徴として挙げられるのは前述した製法が出来るような技術と
選ばれた天然素材の糸。
後者は上質な肌触りがアイテムに付与されるので見映えだけでなく身につけた際の心地良さにも影響していきます。
また同ブランドのアイテムは無駄な捨て糸が出ないように作られているので、大変エコロジー的でもあります。

アイエルバイサオリコマツのアイテムの扱い方のポイントとしては
やはりニット特有の柔らかさ、脱力感をコーデにおいて全面に出すことが挙げられるでしょう。
冬はもちろん、秋、春といった季節にもふんわりした雰囲気をコーデに与えてくれるはずです。
ニット独特の質感や見映えからちょっとした部屋着としても有用的。
お洒落でありつつ、快適な生活を過ごす手助けをしてくれるはずです。

オススメファッションブランド、エディット フォー ルル(EDIT. FOR LULU)の特徴を紹介します。

オススメファッションブランド、エディット フォー ルル(EDIT. FOR LULU)の特徴を紹介します。

エディット フォー ルル(EDIT. FOR LULU)はベイクルーズグループが設立した日本のブランド。
同ブランドはセレクトショップも手掛けています。
基本的には”架空のある女性(LULU)のクローゼット”というブランドコンセプトで商品制作されており、
品格がありつつも、女性の深みを感じさせるアイテムのラインナップが特徴的。

加えてアイテムの方向性として”古き良きものと新しいものの共存性”を重視しています。
そのためアイテムのデザインなど、複数のものをミックスした要素が様々な点から発見できるでしょう。
所々にしっかりお洒落なポイントが用意されているので”女の子”感が実感しやすいアイテムブランドです。

同ブランドの着こなしとしては基本的に動きやすい服装をイメージするのがポイント。
また、カラーリングが地味にならないように色合いのバランスを意識しておくと見映えもバッチリです。
ガーリィな要素もあるので10代20代にオススメできるアイテムブランドと言えるでしょう。

オススメアウトドアブランド、エルエルビーン(L.L.Bean)の特徴を紹介します。

オススメアウトドアブランド、エルエルビーン(L.L.Bean)の特徴を紹介します。

エルエルビーン(L.L.Bean)は1911年に設立されたアウトドアブランドです。
ブランド名はブランド創設者の名前に由来しています。

同ブランドはスタート当時からビーン・ブーツの愛称で知られるハンティングブーツを販売し大きく話題になりました。
また近年ではイニシャルを入れたり模様を選んだりすることが出来るオリジナルトートバッグを製作・販売し、
主婦たちの間でブームを巻き起こしたのが記憶に新しいです。

そんなエルエルビーンの特徴は独特のアメリカンテイスト。
古き良きアメリカを思わせるような作り込みから、カラーリングまで、存分に味わえるアメリカンさが魅力的です。

日本のファッションスタイルのアメカジ系などにも利用しやすいのでアウトドアに限らず
日常的に扱えるアイテムも多いです。

バッグなどの小物を含めたトータルファッション(全身を同系統、または同ブランドで固めたファッション)が
作りやすいブランドなので、気に入ったら、このようなコーデを思案してみるのも有効です。

オススメ人気ファッションブランド、コロンビア(Columbia)の特徴を紹介します。

オススメ人気ファッションブランド、コロンビア(Columbia)の特徴を紹介します。

コロンビア(Columbia)は1938年アメリカ・オレゴン州で設立されたブランド。
主にアウトドアアイテムなどを展開するブランドとして知られています。
日本法人としては1997年に活動を始めており、今日では日本での知名度を確かなものにしています。

同ブランドはアウターウェア、スポーツウェアからアクセサリーまでの豊富な品揃えが特徴的。
トータルでも揃えやすいため、気軽に統一感を出し易いのは魅力的と言えるでしょう。
また、スタイリッシュさ、華やかな柄や模様などの要素を取り入れているのでアウトドアイテムと言っても
地味なイメージは全くありません。

コロンビアのアイテムの扱いとしては、キャンプ、ハイキング時はもちろん、
野外で遊ぶ際にも利用しやすいのがポイント。
防寒性や湿度対策、繊維の強さなどがしっかり研究されているので一年を通して利用できます。
日常シーン、特に冬の季節などには同ブランドのアウターやボトムスがファッション性、防寒性
どちらの面においても大活躍できるはずです。